書く習慣をつけると決めて3日目の話

書く習慣をつけると決めた。
文章力向上のためだ。
まずは難しいことを考えずに「書く」ことを日常に、をモットーにしている。
今決めた。

それが昨日、ちょうど3日目で一回休んだ。
理由、前日から一睡もしていないから。

徹夜明けで、ものすごく眠くて全てを放置して寝てしまった。
ちょうど3日目だ「3日坊主」と笑われる、なんて思いながらも眠気には勝てず寝た。

今回のように3日目でサボってしまった場合にとても大切にしなければならないのは4日目だ。
奇特な方が「こいつ3日坊主かどうか見てやろ」という気持ちで見てきた時に、何も書いてなかった場合は「ほらみろ」となって、5日目以降は来てくれなくなる。こうして、誰も見にこないブログが出来上がる。

今は、書く習慣をつけることが目的なので、内容や文章構成等々が稚拙であっても問題ない。
正直、「先生あのね」方式で「長いうんちが切れずに出ました」とでも書いておけばいい。
それくらいの気持ちでいる。
読んでいただける人には申し訳ないが。
あとは、なぜかヨルダンから素敵なスパムを送ってくれる人にも申し訳なく思う。

とにかく頑張ろうと歯を食いしばっての日記更新はすでに午前3時を回っている。

何かときついので、今日も終わる。

最後に2点。

文章力を身につけると言いながら、本の一つも読みはしないと思われても困るので、本を用意した。
というか、偶然出てきた。一度読んでやめた本だ。

『考える技術・書く技術』バーバラミント著

(本当はここに、アフェリエイトを貼りたいのだが、アマゾンの申請に落ちてしまい貼れないので、タイトルだけ)

これで勉強していく。

あとは、昨日寝てしまったことで起こった悲劇。
仮想通貨のFXで買いポジションのまま寝てしまった。
起きたら、価格が重いっきし下がっていて、ロスカットを食らった。
資金が30%くらいにまで減った。

お金が欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました